XMの複数口座は便利!しっかり使いこなしてスマートに儲けよう!

xm 口座
XMの口座開設方法【2019令和最新版】初心者でも簡単登録!
XMの口座開設を検討している初心者必見として、その一連の流れを全てお教えします。この記事通りに沿って口座開設を進めれば、誰でも短時間で完了する事ができます。では、口座開設と注意すべきポイントの解説を始めていきます。

こんにちは、

多くの投資家に支持されているXMでトレードしている、現役のトレーダーです。今回は、初心者からの質問が多いXMの複数口座について解説します。

 

  • XMはいくつ口座が作れるの?
  • XMの複数口座の使い方を知りたい
  • 複数口座にどのようなメリットがあるのか?

 

本記事の内容は上記の通りで、XMの複数口座で悩んでいる方におすすめです。

 

XMの複数口座は1人最大8個まで

 

海外FX会社であるXMは、1人で8個まで口座を持てます。

複数口座の基本を学び、上手くトレードをするための足掛かりにしましょう。

MT4とMT5をどちらも活用できる

複数口座のおかげで、XMではMT4とMT5の両方を使えます。

口座によってどちらかを選ぶため、どちらも使用するのなら2つです。旧型のMT4がまだまだ現役である理由は、多彩な自動売買ができるからに他なりません。ちなみに、MT5は自動売買のプログラムはMT4との互換性がなく、今後の普及に期待です。

各口座でレバレッジなどを設定

 

それぞれが独立した扱いで、各口座でレバレッジの上限などを設定できます。高いレバレッジとはいえ、XMでも安全な水準でトレードをすることが問われます。

設定はXMの複数口座の成否に関わるので、よく考えてから決めましょう。レバレッジの変更は、ログインした自分専用の画面で行えます。

XMの複数口座は簡単に作れる

 

初回の口座開設は面倒ですが、2個目からはファーストフード感覚で作れます。ログイン後に『追加口座を開設』を選択して、いくつかの選択をするだけで完了です。

2個目から口座開設のボーナスはない

 

残念ですが、同じ名義による2個目からは口座開設ボーナスがありません。最初の手続きで『ボーナスなし』を選んだか、一部の口座を除いて、入金ボーナスはもらえます。

管理が面倒になる複数口座にするのは、後ほど解説する口座の使い分けのためです。せっかく懐に入れたボーナスの扱いで、なるべくムダのない運用をすることにも役立ちます。

使っていない口座で手数料発生

 

XMは、しばらく使っていない口座から維持手数料を徴収します。資金を残しておくと勝手に残高が減っていくので、使っている口座に集めておきましょう。残高0の口座は、そのうち休眠口座の期間がすぎて凍結されます。

トレードして復活させることも可能ではありますが、もう使わないのなら解約しておくのも選択肢です。

実際のXMの複数口座の活用方法

 

色々な制約があるため、XMでは複数口座を上手に活用することを求められます。開設時の1つの口座でトレードを続けると、ちょっとした場面で困るのです。

用途に応じて口座の使い分け

 

XMの複数口座を用途別に使うのが、成功するためのポイントです。

リスキーなハイレバレッジの時や、市場休みの持ち越しでは、資金を限定した方が有利になります。下記の口座の使い方は一例だから、自分の考えをまとめる参考にしましょう。

 

【主な口座の使い方】

・入金ボーナス専用の口座(口座開設ボーナスも含む)

・キャッシュバック専用の口座(xmではない外部業者によるサービス)

・トレードルール確認用の少額口座

・トレードスタイルごとの取引用の口座

・xmのポイント専用の口座

共有されるステータスを集中育成

ロイヤルティプログラムのステータスの判断基準は、XMで取引した日数です。スタンダード口座で継続するのは辛いので、ロットが小さいマイクロ口座で頑張りましょう。

複数口座があってもステータスは1つになっており、マイクロ口座で最上級になると他にも適用されます。同じトレード量で多くのポイントが付くと有利なので、早めにステータスを育てておくのが得策です。

XMの複数口座で知っておきたいこと

 

慣れると便利なXMの複数口座には、必ず知っておくべき注意事項が2つあります。知らずに行ってしまうと困った事態になってしまうので、しっかりと記憶しておくべきです。

複数口座にまたがった両建ては禁止

 

フェアなXMでは、複数口座の両建てを危険視しています。ルール違反と知らなくても、運営が確認した時点で一発アウトになるので注意しましょう。

両建てとは、同じ通貨ペアについて買いと売りで同じ枚数のポジションを持っている状態を指します。同じ口座の両建てが問題ないのは、複数口座の両建てとは状況が全く違うからです。

口座間の資金移動はボーナスと連動

口座間の資金移動は可能ではあるものの、xmのボーナスも同じ割合で自動的に移動します。限られた枠でボーナス専用の口座をリストに入れるのは、資金の移動をスムーズに行うためです。

XMのポイントを証拠金に反映させる際にも、専用の口座があった方が便利です。ゼロカットはその口座の資金とボーナスがなくなるので、退避先を確保しておくのが基本となります。

 

XMの複数口座のまとめ

 

ユーザーフレンドリーなXMでは1人で複数口座を作り、自分の考えで自由に使えます。2つ以上の口座による両建てなどの禁止事項があるので、公式サイトで勉強しておきましょう。口座のゼロカットによって失う資産を小さくしたい場合などに、複数口座で資金を守れるのです。

タイトルとURLをコピーしました