XMの口座開設方法【2019令和最新版】初心者でも簡単登録!

xm 口座開設

XMの口座開設までの流れを扱うサイト・記事はいくつもありますが、2019年の最新版となると一気に少なくなるのではないでしょうか? もちろん、数年前と比較しても大きな違いはありませんが、初めての海外FX業者となると、失敗をしたくないものですよね。

なぜなら、国内業者でも手続きで誤りがあると、取引開始まで数日遅れてしまうのは容易にありますし、これが海外業者のXMとなると、さらに遅れてしまう懸念もあるからです。何より、取引開始前の口座開設で躓くのは、投資家にとっては縁起良いものではありません。

そこで、XMの口座開設を検討している初心者必見として、その一連の流れを全てお教えします。この記事通りに沿って口座開設を進めれば、誰でも短時間で完了する事ができます。では、口座開設と注意すべきポイントの解説を始めていきます。

 

<本記事の内容>

  • XM 口座開設の事前準備、知っておくべき情報が分かります
  • 口座開設方法が初心者でも分かります
  • 口座開設時の注意点も分かります

上記の通り、詳しく解説していきます。

XM 口座開設の方法を徹底解説!【注意すべき点や間違いやすい点も教えます】

XMの口座開設にあたり、公式サイトから入力する前の事前準備と、実際に口座開設の手順を解説させて頂きます。これらはパソコンからの手順となるので、スマホの場合は多少方法が違うかも知れませんが、大筋は同じです。それと、2019年8月時点での口座開設という点を理解して下さい。

口座開設の前に準備&知っておくべき事!

以下の①~④は、口座開設の入力時に並行して用意したり、調べても問題ありませんが、どうせなら最初に用意&知っておいた方がスムーズに進行します。また、途中で混乱する事もなくなるので、特に初めて海外FX業者の口座を開設するなら、この通りにした方が無難であり、間違いありません。

 ①スマホとPCサイトの両方から開設可能

 ②登録する為のメールアドレス(アカウント)を用意

 ③身分証明書と住所確認書を用意(スマホ撮影、又はスキャナ画像)

 ④取引プラットフォーム、口座種類を把握しておく

 

①スマホとPCサイトの両方から開設可能

今回の方法や画像も、パソコンサイトのXMとなるので、ご理解下さい。

②登録する為のメールアドレス(アカウント)を用意

個人情報を入力する際に、メールアドレスを登録する必要があります。ヤフーなどのフリーメールで構いませんので、事前に作っておきましょう。ネットを普段利用している人なら、いくつか既に持っていると思います。後から、登録したメールアドレスの変更も当然ながら可能ですが、最初から普段使っているアドレスを登録する方が、何かと便利です。

 

口座開設の手続き完了後、この登録したアドレスにXMから「登録プロセス完了」のお知らせメールが送られてきます。設定次第では、迷惑メールフォルダなどに届いている場合もあるので、注意して下さい。

③身分証明書と住所確認書を用意(スマホ撮影、又はスキャナ画像)

・身分証明書の種類

パスポート、運転免許証、マイナンバーカードからどれか一つをスマホ撮影、又はスキャナ画像にして、アップロードします。

・住所確認書類の種類

公共料金の請求書(電気・ガス・水道のどれかで、氏名と住所記載の6か月以内)、健康保険証、住民票(6か月以内)。この中のどれかを、先ほど同様にスマホ撮影やスキャナ画像にして、アップロードします。

 

まとめると、身分証明書から一つ(1枚)と住所確認書類から一つ(1枚)、合計二つの書類が必要になります。注意点として

 ・どちらも住所記載が同じものにする

 ・アップロード画像の上限5MBまで

無難なのは運転免許証と水道など公共料金請求書などで、もし両親と同居なら健康保険証や住民票となります。住民票交付の手数料は300円です。

④取引プラットフォーム、口座種類を把握しておく

個人情報を入力する欄で、その下部には取引プラットフォームタイプと口座タイプの選択を要求されます。これは後から変更、別口座の開設も可能ですが、最初はここで選択したもので取引開始となるので、慎重に選ぶべきです。

 

取引プラットフォーム…MT4とMT5から選択する。FX経験者で自動売買の希望ならMT4、裁量取引で初心者ならMT5を選ぶのが無難です。後から変更も可能です。

 

口座タイプ…マイクロ口座、スタンダード口座、ZERO口座からの選択です。

初心者おすすめは、マイクロ口座かZERO口座です。長期取引ならマイクロ、短期取引ならZERO口座、ベテランで長期取引ならスタンダード口座が目安となります。

注意点は、XMは口座開設時で3000円ボーナスがありますが、残念ながらZERO口座を選択すると貰えません。ボーナス目当てなら、マイクロかスタンダード口座となります。

 

口座開設を始める!XMの新規口座開設の方法!

フリーメールや身分証明書などの準備が終わり、口座タイプなども理解すると、いよいよXMの新規口座の開設となります。

XMの公式サイトをクリックすると、このような画面が表示されます。

「口座を開設する」をクリックします。

「リアル口座の登録 1/2」の画面に切り替わるので、個人情報と取引口座詳細を選択し、「ステップ2へ進む」をクリックします。

 

「ステップ2」をクリックすると、残りの入力は半分となります。一見すると長く感じますが、氏名や住所以外は、大半が選択式でアンケートの意味合いもあります。ですから、焦らず入力しても全部で10分もあれば完了します。

記事上の都合として2分割していますが、本来は「リアル口座の登録2/2」は一画面となります。

口座開設時の注意点! 入力の際に気を付けるポイント!

慣れている人なら簡単に終わりますが、XMなど海外FXの口座解説が初めてだと、いくつか混乱する箇所もあります。それらの点の解説となります。

・個人情報…氏名はローマ字、名前から最初に書き次が苗字です。また、一文字目は全角となります。電場番号は携帯OKで、”+81”は日本の国番号となります。それと、電話番号の最初数字”0”を省略して、入力します。仮に、”090-12345678”という番号なら、”90-12345678”と入力になります。

・取引プラットフォーム…MT4とMT5から選択です。どちらを選んでも問題ありませんが、初心者なら最新のMT5が無難です。上級者で自動売買をするならMT4がおすすめです。また、後から両方が使えるようになります。

・口座タイプ…マイクロ、スタンダード、ZERO口座からお好きなものを選択してください。後から追加口座で別口座も可能です。初心者ならマイクロかZERO口座が定番ですが、ZERO口座を選択すると3000円ボーナスが無しです。

・個人情報(リアル口座の登録2/2)…2度目の氏名入力は、カタカナ入力となります。ここは少し混乱する箇所です。あまり深く考えずに、名前と苗字の順番でカタカナで入力します。住所は、ローマ字入力となります。もし、どうすれば良いか分からないなら、以下のサイトを参考にして下さい。

  君に届け(https://kimini.jp/)

  話す英語 暮らす英語(https://hanasu-eigo.com/2017/05/17/1402/)

・納税義務の米国市民ですか?…日本在住、日本人なら確実に「いいえ」を選択して下さい。勘違いで、「はい」を選択すると、儲けた時など後から面倒になります。

・取引口座詳細…口座の基本通貨は「JPY」(日本円)を選択します。これは取引通貨ではなく、入金や損益、クレジット等々の単位となりますので、確実に「JPY」を選んで下さい。レバレッジは後から変更可能ですが、「1:500」、又は「1:888」にしておいて下さい。口座ボーナスも、「はい、ボーナスの受け取りを希望します」になります。これも、ZERO口座を選んでいると、選択不可能か選択できてもボーナス受け取りが不可能になります。

・投資家情報…これはアンケートの意味合いが強く、適当に選択しても口座開設不可になる事はないと思いますが、一応は常識というか無難な回答をしておきべきです。投資額・所得総額・純資産は全て米ドル換算なので、選択肢の約100倍が日本円となります。

・口座パスワード…これは最近よくあるパターンのパスワード作成を要求され、小文字、大文字、数字の3種類を組み合わせ、8~15文字以内となります。忘れないように、ノートなどに記載するかプラウザ上で記憶させると便利です。また、もし忘れてしまった場合は、「MT4/MT5 ID」とメールアドレスが必要になります。

・確認…最後にこの二つにチェックを入れて、終了です。確認にある「私はニュースレター~」はチェック入れなくても問題ないと思いますが、一応は入れておいた方が良いでしょう。

 

これで、「リアル口座開設」をクリックして、XMの口座開設までの流れが終了です。少し長く面倒でしたが、ご苦労様でした。

XM 口座開設の入力完了したら?【取引開始まであと少し!】

 

氏名や住所などの入力も終わり、「リアル口座開設」をクリックすれば、後は本当に僅かです。ここまで入力し、お気付きの方もいると思いますが、実はまだ、身分証明書と住所確認書のアップロードが済んでいないですよね。これが最後の大仕事となります。国内のネットバンク、証券会社などの場合は、入力と同時にアップロードするのが基本ですが、XMなどの場合はここが違いとなります。

受信メールを確認! XMから届いているか?

登録したメールアドレスに問題なければ、XMからのメールが受信フォルダに届いています。通常は、「リアル口座開設」をクリックし、画面等を切り替えメール画面にしている間に届いています。自動送信なので遅くても、数分程度です。

届いたメールが上記のようでしたら、「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックします。

 

すると、続いて次のメールが届きます。

同じ様に「会員ページへログインしよう」をクリックします。

ここで、先ほどのメールに記載されている自身のMT4/MT5 IDと作成したパスワードを入力します。

 

ログインすると、新規で口座開設した場合のみ、以下の画面が登場します。ここで、「こちらより口座を有効化する」をクリックします。

すると、「ご本人様確認書類」画面になるので、そこで、用意しておいた身分証明書と住所確認書のアップロードが完了すると、遂に口座開設の手続きが全て完了となります。ここからは、XMから連絡メールが来るまで、待機となります。

 

しかし、これらは口座開設者(個人投資家)の流れであり、XM側が了承をした訳ではありません。よって、土日・クリスマス・元日などの場合は、身分証明書と住所確認書の確認に時間が掛かります。

 

身分証明書などのアップロードが完了すると、再びXM側からメールが届きます。このメールはアップロード完了を知らせるもので、「口座有効化」終了ではありません。「口座有効化」には、1営業日、又は土日を挟むと数日かかってしまいます。

 

最後の注意点:「口座有効化」が完了する、1営業日から数日程度は取引する事ができません。また、身分証明書などで問題があると、再度アップロードで時間がかかります。SNSなどを見ていると、住所確認書で再提出となる場合が多いようです。手続き前に最新情報で、どの書類ならOKが多いか確認しておくべきでしょう。

 

まとめ:XMの口座開設は意外に簡単!

かなり詳しく丁寧に解説したので、ボリュームたっぷりの記事ですが、XMの口座開設は思ったよりは簡単であっけないものです。他の記事だと、数分から5分程度で終了としています。国内業者よりは、ローマ字入力などがあり多少面倒ですが、そこだけ注意して何も問題なければ、平日なら翌日には取引開始となります。

タイトルとURLをコピーしました