xmのmt5の使い方とは?最新ツールを習得して投資家デビュー!

xm mt5

こんにちは、xmで取引している、現役のトレーダーです。

今回は、xmの公式ツールmt5について、丁寧に説明します。

  • xmの取引ツールとしてmt5は使えるのか?
  • mt5の使い方をマスターしたい
  • 相場で勝てる条件を満たした取引ツールとは?

本記事の内容は上記の通りで、xmで選択できるmt5の使い方を学べます。

XMの口座開設方法【2019令和最新版】初心者でも簡単登録!
XMの口座開設を検討している初心者必見として、その一連の流れを全てお教えします。この記事通りに沿って口座開設を進めれば、誰でも短時間で完了する事ができます。では、口座開設と注意すべきポイントの解説を始めていきます。

mt5の使い方はxmの口座開設から始まる

日本のfx会社とは違い、xmでは口座開設の時点でmt5を選択しなければいけません。後から口座を追加できますが、どちらにせよmt5の練習ができる場所も確保しておくべきです。

xmでmt5を使うためには専用の口座が必要

取引ツールのmt5は、その前に普及したmt4とは似て非なるものです。ゆえに、xmでも専用の口座を開設することが求められ、mt4の口座では扱えません。

口座開設の入力ページでは、必ず『mt5を使う』にチェックを入れましょう。完全に別扱いになっている理由には、EA(エキスパート・アドバイザー)の使い方が違うことも含まれています。

mt4の上位互換で見やすく使いやすい

mt5は、mt4をそのまま上位互換にした性能です。正確で速い動作、豊富な時間軸、描画の滑らかさと、直接的なトレードでは全て上回っています。

チャートを見ながら自分自身で売買の判断をする裁量トレードならば、mt5がおすすめです。開発した会社もmt4と同じで、fxを極めるために慣れておいて損はありません。

xmにおけるmt5の使い方はmt4とほぼ同じ

mt4に比べて否定的な意見が目立つものの、操作性は向上しています。初心者でも直感的に分かる操作画面、mt4のノウハウが反映された新レイアウトはとても魅力的です。

優れた操作性で初心者もすぐ理解できる

世界中の投資家のアイディアがどんどん入ったmt4には、妙にマニアックなインジケーターもあります。複雑にした結果、mt4でしか動かないEAも多く、自動売買でmt5はあまり選ばれていません。

数々のデメリットがあっても、初心者からプロまで使えるmt5の操作性の良さは捨てがたいものです。それに、xmにも選ばれているのだから、ユーザーの力でインジケーターやEAの種類は整っていきます。

完全な日本語対応だから心配不要

海外生まれのmt5は、公式で日本語にも完全対応です。ちなみに、日本語対応をしたのは開発会社であって、xmではありません。

世界基準のグリニッジ標準時(ロンドン)だから、日本時間に換算することが必要です。PC版はmt5用のインジケーターで修正できますが、アプリ版ではそのまま使うのみとなります。

xmならではのmt5アプリの使い方を習得

スマートフォンで取引する時には、mt5アプリを入れましょう。指先1つで操作できる設計になっており、必要に応じて詳細リストを呼び出す使い方です。

xmのアカウントを取得したらサーバーに接続

口座開設でxmのアカウントができたら、自分のスマートフォンに適したmt5アプリを導入です。アプリのマーケットにもあるものの、xmの公式サイト経由でダウンロードした方が安全です。

他の海外fx会社でも使っているため、一覧から自分のxmサーバーを選択した後にログインしましょう。トレード前に一通りの使い方を覚えておくことが、スマホ取引で勝つためのポイントになります。

通貨ペアやインジケーターを設定しよう

よく使う通貨ペアやインジケーターの表示は、基本中の基本です。その他にも、海外の『1ロット=10万通貨』の取引単位にも注意しなければいけません。

スマホ用のアプリは直接トレードするために作られており、mt4とmt5で大きな差は出ていません。どちらでも過不足なく機能しますが、後述する理由からmt5アプリにしておいた方が賢明です。

次期主力ツールのmt5の使い方を学べるxm

開発会社のメタクオーツは、公式にmt5を推奨しています。アップデートもmt5に集中しており、mt4はこれから少しずつフェードアウトしていくのです。

mt5を採用している海外fx会社はまだ少ない

2010年の登場から時間が経ったのに、mt5を使えるのはxmなどの数えるほどのfx会社のみです。メタクオーツが「もうmt4の改善や提供をしない」と公言しているのに、この有様になっています。

あまりにもmt4の利用者が多く、開発会社としてアフターケアをせざるを得ないのが現状です。それにしても、mt5がここまで不人気というのは、開発会社として苦笑いするしかありません。

将来的には確実にmt5がスタンダードになる

開発会社が強制的にmt5へのシフトを進めている以上、遠からずmt5だけになります。自動売買の機能はあるので、世界中の投資家が仕方なくmt5用のEAを作成するのが未来の姿です。

今からmt5の使い方に慣れておき、開発会社や利用者からの情報をチェックしましょう。実績があるプロがmt5を急ピッチで改良しているので、いずれかのタイミングで大きな転機が訪れます。

まとめ

「自動売買用のEA作成が面倒」などの口コミが目立ちますが、mt5は未来の主役です。

開発会社が本気でmt4からの移行を狙っているから、xmで使い方を習得しておきましょう。

いきなりmt4がなくなる可能性が高く、今から備えておくことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました