xmではcfdのレバレッジも高い!取引回数を増やして利益アップ!

xm cfd

こんにちは、xmで取引している、現役のトレーダーです。

今回は、xmの取引商品であるcfdのレバレッジについて、基本から分かりやすく説明します。

  • xmにはどのようなcfdがあるのか?
  • そもそもcfdが何なのかを知りたい
  • cfdの売買をどう活かせばいいの?

 

本記事の内容は上記の通りで、xmのcfdとそのレバレッジについての初心者向けの講座です。

XMの口座開設方法【2019令和最新版】初心者でも簡単登録!
XMの口座開設を検討している初心者必見として、その一連の流れを全てお教えします。この記事通りに沿って口座開設を進めれば、誰でも短時間で完了する事ができます。では、口座開設と注意すべきポイントの解説を始めていきます。

xmは各種cfdについても高レバレッジ

日本と常識が違う海外では、fx会社というよりも、cfdの売買ができる金融機関です。初心者は混乱しやすいので、1つずつ順番に理解しましょう。

xmはfxの他に様々なcfdの取引もできる

cfdはContract For Differenceの略で、『差金決済取引』のことです。差金決済は結果的に発生した損益のみをやり取りするのが特徴で、高いレバレッジを効かせられます。

日本の証券会社でも扱い始めた金融商品ですが、最大5~20倍のレバレッジというガッカリの数字です。fxの最大25倍が1つの基準で、レバ規制が強化された場合にはcfdも巻き込まれる可能性があります。

海外のfx会社は差金決済の金融機関

海外は金融取引が活発で、fx会社というよりもcfd会社になっています。要するに、fxは為替のcfdで、それ以外にも投資対象があるのです。

xmに口座開設をすると、fxの他にも珍しい商品を売買できます。差金決済の取引だから、例えばコーンをcfdで買っても自宅に納品されるわけではありません。

以下に、xmの主なcfdをリストアップします。

・商品(ココアなどの穀物関係)

・株式指数

・貴金属

・エネルギー

xmのcfdはレバレッジに惑わされないこと

投資対象によってレバレッジが異なるので、混乱しないように気をつけましょう。xmの公式サイトにリストが載っているから、じっくりと閲覧しておくことが大切です。

売買できるcfdの満期日を把握しよう

fxとの大きな違いは、先物取引のcfdには満期日という強制決済の日があることです。「絶好のタイミング!」とエントリーしたら、実は満期日の直前でしたというオチはよくあります。

各銘柄について、xmの公式サイトでレバレッジなどの具体的な情報が分かります。『現物』と『先物』の2種類があるので、参照する項目を間違えないように注意しなければいけません。

fxと同じ取引ツールで売買できる

MT4(MT5)は、cfdの売買でも使えます。法律による制限がある国内とは違って、1つの取引ツールで切り替えられるから便利です。

各種cfdも表示させる必要があるので、リストに出てこなくても慌てずに追加作業を行いましょう。レバレッジは各カテゴリで違うから、初めての場合は最小限の取引でコツをつかむことが必須です。

レバレッジ以外も知っておきたいxmのcfd

fxも高リスクの取引ですが、商品先物の類はもっと危険です。「最大レバレッジが低いから楽勝」と甘く見ると、かなり痛い目を見ます。

値動きの大きさは為替をはるかに上回る

fxは、数あるcfdの中でかなり大人しい値動きです。逆に、商品先物は常に大きなボラティリティを見せており、うかつに手を出すと大火傷をします。

エネルギーと貴金属は、いったん勢いがつくと止まりません。為替は落としどころがある一方で、経済の根幹である原油やゴールドはどこまでも伸びていきます。

商品先物などの売買は組織のリスク管理

世界経済は、為替・食糧・エネルギー・株価指数・貴金属の5つで成り立っています。つまり、xmのcfd売買は、世界の動きを丸ごと収益のチャンスに変えられる場です。

日本で個人の為替取引が解禁されたのは最近で、fxですら専門的なフィールドになっています。どの分野も国家や企業のリスク管理で使われていることを理解して、慎重に売買することが大事です。

cfdのレバレッジによってxmの取引が変わる

海外fx会社のcfdは、正しく使いこなせば、あらゆる状況で利益を出せます。攻められる時にきちんと攻めて、遠慮せずにお金を増やすことがポイントです。

為替レートから他の取引チャンスにつながる

経済とは売買のつながりで、為替レートの動きから他の相場につなげられます。投資家にとっての使いやすさを追求しているxmならば、あなたの手の中に世界を収められるのです。

高性能のMTシリーズで分析から売買まで行うため、国内の使いにくい独自ツールよりも安全です。この機会に、fxの為替レートと他の重要カテゴリがどのように相関関係があるのかを探求しましょう。

個人におすすめできるのは株価指数のcfd

初心者におすすめなのは、株価指数のcfdです。株価指数とは株式市場の代表的な銘柄から算出した数値で、対象の銘柄の全てに投資した状態になります。

日本の証券会社でも扱っているものの、別の取引ツールを立ち上げや、資金を分けるのは大変です。一括管理ができるxmによる、高いレバレッジによる世界の主要な株式市場への投資をおすすめします。

まとめ

金融の規制が少ない海外では、資金効率に優れているcfdが人気です。

世界のあらゆる分野に簡単に投資できるxmでレバレッジ取引をすると、大きく儲けられます。

経済は常にいずれかの分野が盛況だから、有利なカテゴリに切り替えることで上手く売買できるのです。

タイトルとURLをコピーしました