XM 入金は最低いくら?【最低入金のおすすめ取引と他社比較】

xm 入金

FX取引の初心者だけでなく経験者でも、海外FXのXMが初めてだと、些細な点というと語弊がありますが、”入金額”について気にする方がやけに多いのです。それは、投資に興味が無い人だと、FXを始めるのは社会人歴がある程度あり、それで一攫千金を狙って始めるのだから、100万や200万ぐらいの余裕資金がある上で挑戦すると思いますよね。

確かにセオリーとしてはその通りですが、その反面として貯金があっても、家族が居れば自由に使えるお金が少ない。また、国内FXで失敗をして、今度は絶対に負けられない強い覚悟をもって、XMで再起を図る考えの方もいます。

 

それにXMのハイレバなら最大レバレッジ888倍なので、単純に1万円入金でも800万円以上の取引となります。これなら、余裕資金が多いから取引に勝てる訳でもないですし、投資金額の大小は過剰なナンピンでもしない限りあまり関係がありません。

 

そこで今回は、XMの各口座に入金できる金額は最低いくらなのか? そして最低入金での効果的な取引など初心者向けの解説を始めさせて頂きます。私も今ではXM歴が5年以上ありますが、そこまでは紆余曲折し今でも大儲けは出来ていないので、初心者や負けている方に寄り添った記事を心掛けています。

 

<本記事の内容>

  • XMは最低いくらから口座に入金できるの?
  • ZERO口座に最低入金額1万円での取引ケース! 
  • XMの最低入金額はお得? ライバル他社と比較!

上記の通り、詳しく解説していきます。

XMの口座開設方法【2019令和最新版】初心者でも簡単登録!
XMの口座開設を検討している初心者必見として、その一連の流れを全てお教えします。この記事通りに沿って口座開設を進めれば、誰でも短時間で完了する事ができます。では、口座開設と注意すべきポイントの解説を始めていきます。

XMの最低入金額と注意点【手数料で損をしない】

XMはハイレバ取引が醍醐味であり最大の長所ですが、実は国内業者と比較しても少額入金でFX取引が始められる点が見過ごされています。これは大事な点で、いくら国内業者が安全アピールをしても、結果として何十万や何百万も負けてしまえば、低レバレッジでも十分危険な取引なのです。

XMは最低いくらから入金可能? 口座別に調査!

XMには口座が3種類用意され、それぞれ最低入金額やレバレッジ、取引単位や最低取引量などが違います。どの口座を選んでも一長一短であり、後から他の口座も簡単に開設できるのであまり難しく気にする必要はありませんが、それぞれの口座の条件が違う事を念頭に入れておきましょう。

・マイクロ口座…1ロット=1000通貨、最低取引量=10通貨、最低入金=5ドル

・スタンダード口座…1ロット=10万通貨、最低取引量=1000通貨、最低入金=5ドル

・ZERO口座…1ロット=10万通貨、最低取引量=1000通貨、最低入金=100ドル

 

FX取引が初めての場合はマイクロ口座から始める方もいますが、大抵はスタンダード口座かZERO口座を選びます。ここで注意点は、スタンダード口座とZERO口座では、最低入金額が違います。スタンダードは5ドル(500円)、ZEROは100ドル(1万円)からとなります。

しかし、後から詳しく説明しますが、今回は結論から申し上げると、

どの口座でも「最低入金額は1万円から」と解釈した方が好都合!

入金時の手数料などを気にして後から損をしたくないなら、この様に覚えた方が良いです。実際は口座毎に違って、ZERO口座以外は最低入金500円から対応しているが、実際には1万円と把握するべきです。

最低入金の落とし穴!入金方法と手数料にも注意!

XMでFX取引をするには、各口座に入金をする必要があります。今では、口座開設でのボーナスがあるので、入金なしでも取引ができます。しかし、口座開設ボーナスは3000円なので、99%の人は入金をするものです。

入金方法はいくつも用意されていますが、問題となるのは手数料が掛かってしまう方法もあるのです。そこを気にすると、マイクロやスタンダード口座の最低入金500円からはあまり意味がありません。

・代表的な入金方法と手数料の紹介

 ①クレジットカード 又はデビットカード…手数料は基本無料

 ②国内銀行振込…XM指定の銀行なら基本無料、他の多数銀行は手数料発生

 ③bitwallet(ビットウォレット)…bitwalletへの入金時に手数料発生

 ④STICPAY(スティックペイ)…STICPAYへの入金時に手数料発生

この中で、初心者に多いのはクレジットカード(デビットカード)や国内銀行振込を使った入金ではないでしょうか? と言うか、海外FXやオンラインカジノ経験者でもないと、bitwalletやSTICPAYはまず知らないですよね。

それぞれの細かな条件などは割愛しますが、要するに、XMに入金するならクレジットカード(デビットカード)がいちばんお勧めとなります。手数料を気にしないなら、どの方法を取っても良いですが、XMで取引をしている大人ならクレジットカードは一枚ぐらい持っているでしょうし、仮に無ければ今後の為に作っておくのも良いですよね。

クレジットカードを”基本無料”としたのは、カード種類によっては年会費や分割支払いなどで手数料が発生する場合もあるからです。仮に、XMへの最低入金額である500円入金は無料でも、クレジット会社に数百円も手数料を支払ったらこれ程勿体ないのもないですよね。

また、中には一か月の入出金回数、最低入金額なども各銀行などによって、細かく条件がされているので、それらを調べるのが面倒なら、前述したように、

クレジットカードを使いどの口座でも「最低入金額は1万円から」

と解釈した方が結果的には損をしなくなります。

 

ZERO口座に最低入金での取引&国内外ライバルFX業者と入金額比較【XMは少ない入金でも勝負できる!】

ZERO口座を開設し、最低入金額の1万円を入金した場合の取引例と、XMのライバルである国内外のFX業者の最低入金額を比較してみました。これらも初心者が気にしていると思われるので、参考にしてみて下さい。

 

ZERO口座に最低入金1万円とボーナス3000円の取引例!

ZERO口座の最大レバレッジ500倍、最低入金1万円と口座開設ボーナス3000円を合わせると証拠金は1万3000円です。この条件で米ドル/円(108円)を取引した場合は、

・証拠金1万3000円

・最低取引量0.01ロット(1000通貨)

・最大レバレッジ500倍

1000通貨あたりの証拠金:108円×1000通貨÷500(レバレッジ)=216円

1万枚通貨の証拠金:216円×10=2160円

1万3000円での最大取引量:1万3000円÷2160円=約6万枚(0.6ロット)

よって、最低入金額1万円にボーナス3000円を合わせた1万3000円の証拠金でも、約6万枚の取引ができます。しかし、これは値動きの変動や証拠金維持率を無視しているので、実際には3~4万枚で最大5万枚程度の取引となります。

最低額の1万円入金とボーナス3000円でも、米ドル円(108円)なら、5万枚以下の取引が十分可能!

国内外のライバルFX業者と最低入金額を比較!

ここまで読んできて、結局のところXMの最低入金額は他社よりお得なのか? それとも他も同じぐらいなのか気になると思うので、最後にまとめてみました。

 

・代表的な国内業者

外為オンライン…5000円

DMM.com証券…0円

みんなのFX…0円

GMOクリック証券…0円

これらを見ると、XMは最低5ドル(500円)からに対し、国内業者は0円が多いと思われますよね。しかし、正確にはこれらの金額は初回入金額です。国内業者は最低入金額を設けていない場合が多く、この金額は口座開設時の最低必要金額ともなります。さらに、これらの業者はMT4やMT5が用意されていません。

 

・MT4やMT5がある国内業者

ゲインキャピタル・ジャパン…通常は5万円、MT4コースは10万円

サクソバンク証券…10万円

フォレックスエクスチェンジ(FOREX EXCHANGE)…10万円

この結果から、国内業者でもMT4やMT5が完備されていると、初回入金額が一気に高くなる傾向で、XMの最低入金額が割高どころかお得に感じますよね。

 

・代表的な海外業者

FxPro…各口座500ドル(5万円)

AXIORY…各口座200ドル(2万円)

HotForex…マイクロ口座5ドル(500円)、プレミアム口座500ドル(5万円)、ゼロスプレレッド口座100ドル(1万円)

海外業者も基本的には最低入金額が高くなり、XMが良心的な入金額設定の業者だと判断できますよね。

 

まとめ:XMは最低入金額でも優良FX業者に決定!

最低入金額を比較しても、XMの優良ぶりが一目瞭然となりました。

・マイクロとスタンダード口座…最低入金額は驚異の5ドル(500円)から

・ZERO口座…最低入金額は100ドル(1万円)から

入金方法や手数料などを考慮するなら、どの口座でも1万円からの入金が現実的となりますが、それでも海外だけでなく国外業者と比較しても十分金額が低く、口座を開設するに値する業者と判断できます。国内業者の場合は、初回入金額で判断する場合となりますが、それでもMT4やMT5が備わっていると金額が高くなるので、XMの金額低さが際立っています。

タイトルとURLをコピーしました