XMの仮想通貨FXのレバレッジは通常のFXと比較して低い!

xm 仮想通貨
xmは、高いレバレッジで取引ができる海外のFX業者です。口座開設特典や入金ボーナス特典も充実しており、独自のサービスに特徴があります。
日本人利用者も多く、為替FXにおいて最高で888倍のレバレッジをかけることができます。
国内のFX取引所では最高でも25倍のレバレッジであり、この点がxmに注目が集まる部分です。
高いレバレッジをかけることで、少額の証拠金で多くの利益を目指せるメリットがあります。
もちろん一方で、損失を出した場合も大きな額になる可能性がありますが、xmはゼロカットシステムを採用している点が特徴です。
これにより、証拠金以上に損失が発生する可能性はありません。
最悪の状況が起こったとしても、損失額は証拠金以内で収まるため、借金を抱えるような事態は避けることができます。

XMの仮想通貨FXのレバレッジ

xmは仮想通貨を利用したFX取引も可能になっています。

こちらの方は、通常の為替によるFX取引と比較してサービスに違いがあるため注意が必要です。
xmの仮想通貨FXでは、通常のFXのような高レバレッジをかけることができません。
最大で5倍となっており、国内取引所の仮想通貨FXと比較してもそれほど高い数字ではありません。

レバレッジは仮想通貨の銘柄に関係なく、一律最大5倍までとなっています。

国内でもこれに近いレバレッジを選択できる仮想通貨取引所があるため、その点に関しては特にxmに独自性はありません。

xmで取引できる仮想通貨

xmで取引できる仮想通貨はビットコイン、リップル、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルです。

日本円建てではなく、全て米ドル建てで行います。

アルトコインの仮想通貨FXが利用可能なのは特徴的です。
国内の仮想通貨取引所では、一部の取引所でアルトコインを利用したFXは可能です。
しかし多くはビットコインのみの対応になっており、アルトコインのFXを積極的に行いたい人にとっては利用範囲が広くなっています。
但し、仮想通貨の保有量によって、より多くの保有量になればレバレッジの倍率が下がることになる点に注意が必要です。

xmでは通常のFXで高いレバレッジをかけることができるため、非常に少ない証拠金でも大きな取引が可能です。
ところが仮想通貨FXでは、レバレッジが低いためこの特徴を生かすことはできません。
また、通常のFX取引に比べて、xmの仮想通貨FXはスプレッドが広めであることも考慮に入れる必要があります。
スプレッドは変動制ですが、 広めに設定されていることで実質的な手数料が多く必要になります。
売買にかかる手数料は無料ですが、スプレッドに関しては十分に意識しておく必要があるでしょう。

xmでできる仮想通貨取引は、為替のFXと同じように差額利益を目指すものです。
仮想通貨取引所のように現物取引というタイプではなく、レバレッジや売りからも取引できる差額決済を目的として利用できます。
通常の為替相場よりも値動きの変動が激しい仮想通貨では、5倍でもリスクの大きいレバレッジと言えます。

レバレッジが低めに設定されていることは、安全性という面に関してはメリットと考えていいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました