XMの出金トラブルは?魅力的な海外FX会社の仕組みと注意点を知っておこう!

xm 出金
XMの口座開設方法【2019令和最新版】初心者でも簡単登録!
XMの口座開設を検討している初心者必見として、その一連の流れを全てお教えします。この記事通りに沿って口座開設を進めれば、誰でも短時間で完了する事ができます。では、口座開設と注意すべきポイントの解説を始めていきます。

XMの出金トラブルは大丈夫?

海外fx会社の代表格であるxmで心配になるのが、出金できないトラブルです。
多くの日本人が利用している理由を知って、トラブルの有無と注意点をチェックしておきましょう。

金融ライセンスがあるXMは安心

海外の金融ライセンスを持っているXMは、安心して利用できるFX会社です。
日本とは違う基準ではあるものの、一定の水準を上回っている証明書を持っています。

最もトラブルを起こすのは、ノーライセンスで営業している正体不明の海外fx会社です。
それに対して、XMは経営年数が長く、日本に住んでいる日本人にも人気があります。

完全日本語対応のホームページとサポート窓口のおかげで、はじめてでも気楽に口座開設を行えます。

過去に出金拒否をした事例が少ない海外fx会社

海外fx会社でよくあるトラブルの1つが、出金依頼をしたのに無視される出金拒否です。
明確に出金拒否をされたら、現地と日本の両方に詳しい弁護士を雇って交渉するしかありません。

出金拒否は、最初から出金するつもりがない悪徳業者か、単なる手続きのミスのいずれかとなります。
人気が高いXMは優良業者で、出金拒否になるとしたら後者の手続きのミス、あるいは利用者の勘違いです。

海外送金には時間がかかるので、XMのホームページやサポート窓口で具体的なスケジュールを調べてみましょう。
過去に出金拒否をしたケースが少ないXMでは、普通に使っていてお金を引き出せない可能性は低いです。

不正に利用していて出金拒否をされた事例はいくつかあるので、くれぐれもXMが禁止している事項に該当しないように注意しなければいけません。

与えられたボーナスは原則的に出金不可

口座開設や入金でもらえるボーナスは、原則的にXMの口座から出金できません。

XMは口座開設時にもらえる初回ボーナス3000円や入金によって得られる100%入金ボーナス、20%入金ボーナスがありますが、これらボーナスにより受け取ったお金は出金することができません。

これを出金できると思って出金申請をする方もいらっしゃるので、出金できないトラブルが発生した場合にはこういったことも疑ってみて下さい。また、Zero口座といって、各種ボーナスが発生しないような口座開設方法もあるので、もしこういったトラブルが面倒だと感じる場合にはZero口座を開設してみてもいいかもしれません。

ボーナスを含めた金額を口座から出金しようとすると、XMは出金拒否をします。
初心者が出金できないトラブルだと勘違いしやすい部分だから、現在のボーナスの残りと現金を一度計算しておくことが大切です。

口座の選択でボーナスをもらわない方法もありますが、せっかくのXMのメリットを活かさないのはもったいない話です。表計算ソフトなどで損益と口座の残高を記録しておけば、悩まずに正しい金額の出金依頼を出せます。

メールが届いたら注意しよう

海外fx会社では、国内fx会社とは違ったポイントでルール違反になる可能性があります。
たとえば、一時的に為替レートが移動した窓を埋める動きではハイレバレッジのトレードができない等の制限が設けられているのです。

利用者への注意喚起としてXMからメールが届いた時には、きちんとその警告を守ることをおすすめします。なぜなら、何回も警告が届いたのに無視すると、悪質な利用者として出金拒否や口座凍結の対象になるからです。

個人的にこんな程度で警告してくるのはおかしいと感じていても、XMが提示しているルールを守ることが必要になります。

銀行口座の情報が間違っているケースが多い

意外に多いのが、XMに登録している銀行情報の誤りです。
海外送金ではクレジットカードなどの複雑な方法を用いるので、手順によっては数ヶ月後に戻ってくる場合もあります。

送金先である銀行情報は少し間違えただけで機能しなくなるため、何度もチェックしておくのが鉄則です。人間は思い込んでいるとミスに気付きにくいから、時間を置いてから改めて確認しましょう。
対象となっている金融機関の口座にのみ出金できるので、依頼する時に要チェックです。

時間が経ちすぎていると不安になった場合は、XMのサポート窓口に問い合わせる方法がおすすめです。出金手続きの進捗状況を教えてもらえば、冷静に対応できます。

 

タイトルとURLをコピーしました