XM ゼロ口座のメリットについて【ベテラントレーダーが好む訳】 

xm ゼロ口座
XMの口座開設方法【2019令和最新版】初心者でも簡単登録!
XMの口座開設を検討している初心者必見として、その一連の流れを全てお教えします。この記事通りに沿って口座開設を進めれば、誰でも短時間で完了する事ができます。では、口座開設と注意すべきポイントの解説を始めていきます。

この記事を読み始めたFXトレーダーの皆さん、こんにちは。XMを含めFX歴10年超えの個人投資家です。

XMと聞くと、ハイレバ取引は興味あるが、

・他のメリットはよく分からない?

・ 国内業者と違い分かり辛い。大差ないのでは?

この様に感じて、あまり魅力を抱かないFXトレーダーも多いと思います。

また、少し理解をしていても、

・国内FX…低いレバレッジで安心取引、借金しない!

・XMなど海外FX…ハイレバだから不安、借金しそう!

この様に間違った解釈をしていませんか?

しかし、海外FXやXMに興味があり口座開設や取引を検討している方々。この記事を読んで頂ければ、きっとベテラントレーダーほどゼロ口座を支持する理由が判明すると思います。

一例として、国内FX業者が安心安全を猛アピールするのに対し、XMなどは少し素っ気ない印象がありますよね。だから、預けた証拠金が無事なのかと要らぬ心配を抱き、それが尾を引いてXMやゼロ口座の開設をしない。

でも、これらはFX取引の肝となる、取引システムや金銭的なメリットを見落としています。それは、システムとは顧客を重視しなければならないのです。

<本記事の内容>

  • XM ゼロ口座は注文が簡単に通る超高速約定!
  • ゼロ口座は少額資金で大金稼げるハイレバ取引を実現!
  • ゼロ口座は追証なし、急激な変動でも追加資金は不必要!
  • ゼロ口座は短期/長期取引でメリットだらけ!

上記の通り、詳しく解説していきます。

XM ゼロ口座はハイレバでも驚異の高速約定【短期取引の最大武器となる】

国内業者の一般口座は最大レバレッジ25倍ですが、それをさらに落として数倍程度で長期取引なら、XMのゼロ口座の恩恵は少ないと思っていませんか? 後から詳しく解説しますが、リスク回避でもその考えは間違っています。

まず、平常時に限れば、ゼロ口座の最大メリットは高速約定です。スキャルピングとはいかなくても短期取引を繰り返す人や、夜な夜なチャートを眺め取引チャンスを狙っている積極的なトレーダーなら、絶対にゼロ口座で取引するべきです。

それは取引システムが優れ、約定能力が非常に速いからです。このタイミング! と思った時で、ほぼ確実に注文が通ります。一度、このシステムに慣れると、国内業者の約定拒否がいつ起こるか分からないシステムは、大変不安で扱いにくいのです。

 

ゼロ口座は圧巻の約定スピード! 約定拒否なし!

FXは注文が通るか否か、これが生命線となります。どんなに画期的な手法を編み出しても、それが成功するかどうかは、結局は注文の良し悪しに懸かっています。

短期取引なら納得の理論ですが、長期取引には関係ないと思っていませんか? でも、長期取引でも人によっては、途中で成行注文で決済する場合もありますよね。それに、長期取引から短期取引にスタイルを変えるのも、実によくある事です。その度に、業者を変更するのですか? 第一、長期取引でも指値・逆指値で注文通りに成立するとは限りません。相場が急変動すると、注文がズレる場合もあり、そうなると投資家側が不利なレートで約定するようになっています。

だから、XM ゼロ口座を勧めているのです。XMは注文の高速約定に大変定評があり、国内外を問わずFX業者の中でも最高ランクとされます。全注文の99.35%が1秒以内で、注文執行率も100%で約定拒否もありません。これこそ、個人投資家が利益を上げられる完成された取引システムなのです。

ゼロ口座のハイレバ取引!最大500倍でも十分魅力あり!

多くの国内FX業者は最大レバレッジが25倍です。だから、米ドル/円を1万枚で取引するには、約4~5万円が最低必要な証拠金となります。しかし、XM ゼロ口座の場合はレバレッジ500倍なので、単純に1/20で済みます。

・XM ゼロ口座…1万枚取引で必要な証拠金 約2000円

※ゼロ口座の最低入金額は1万円以上から

ですから、貯金10万円も投入すれば、米ドル/円で国内FX業者なら2万枚ですが、ゼロ口座なら40万枚での取引可能となります。

 

厳密には、入金額によるレバレッジ制限やロスカット防ぐ余裕資金枠なども必要となるので、10万円入金で30万枚程度の取引となりますが、それでも十分過ぎるハイレバ取引となります。ゼロ口座以外のマイクロ/スタンダード口座の場合は888倍のレバレッジですが、短期取引には向かないスプレッド高さが弱点で、長期取引向けと言わざるを得ません。

ZeroスプレッドFX口座 

XM ゼロ口座のメリットを大公開!【FXで勝つには国内業者は条件悪い】

 

なぜ私が、XMのゼロ口座に拘るのか! その理由を解説していきます。本来は、手法が確立しメンタルが強ければ、成功する確率は高くなり、そこにはどの業者を使っても大差がないと思いますよね。

それに、日本で生活しているなら、何かと宣伝などで目にする国内FX業者の方が、安心感があるように感じるものです。しかし、漠然と感じる安心感や、人気タレントが起用されている理由だけで、国内FX業者を使っているなら、FX取引の本質を理解まったく理解していません。

 

国内FXルールの追証! XMは相場急変動でも借金にならないゼロカットシステム採用!

FXの取引で見過ごされている点があります。それは、「追証」(おいしょう)と呼ばれる、保有ポジションが逆行した場合は追加で証拠金を入れるシステムです。これはFXだけでなく、先物やCFD、株の信用取引などで導入されています。

国内FXの場合は、追証が必要なシステムです。これは、国内FXの業者や通常・法人口座に問わず、全てで採用されています。なぜなら、日本の場合はFX取引を始めるには金融庁に届け出る必要があり、その条件として

・最大レバレッジが25倍(通常口座)

・信託保全する

・ゼロカット対応は禁止(追証なしは禁止)

この3点が定められています。しかし、XMを含む海外FXの場合は追証がない「ゼロカットシステム」を対応し、ゼロ口座ももちろん採用しています。

 

  • ゼロ口座で採用されているゼロカットシステムとは何?

ゼロカットシステムとは、簡単に言えば、入金額以上は必要ないシステムです。どんなに相場が急変動をしてもポジションが逆行しても、入金がゼロになって終了です。ゼロ円で強制終了となるのが「ゼロカットシステム」です。

このシステムは海外FXでは常識で、大半が導入しています。しかし、国内FXは先ほど説明したように、未導入です。この一点だけ見ても、本来はXMやゼロ口座の方が安心安全で取引でき、国内業者は不安で未完成なシステムなのです。

 

XM ゼロ口座は短期と長期取引でメリットだらけ!

しかし、頑なに国内FX業者を利用し、海外FX業者を未使用な人の場合は、以下の様に考えている人がいます。

・長期取引だけど、証拠金たっぷりなので追証には合わない自信ある

・短期取引なので、相場大変動に対応できる

どちらもゼロカットシステムの恩恵は、自らには不必要だからと思い込み、それでXMなどを拒否するのです。

しかし、冷静に考えてみて下さい。そもそも、国内FX業者のゼロカット未対応が本来はおかしく間違っています。なぜなら、ゼロカットシステムは顧客に借金をさせない、大変素晴らしいシステムです。投資をする上で、損失は入金額だけと限定し守るシステムをなぜ、国内FX業者は採用しないのでしょう?

 

それは、取引システムの注文方式が根本から違っているからです。以前の記事で説明しましたが、

・一般的な国内FX業者…DD方式

・XM ゼロ口座など海外FX業者…NDD方式

詳しい説明は割愛しますが、一見するとスプレッド狭いのがDD方式、少し高いスプレッドがNDD方式です。この方式違いがミソで、国内FXのDD方式は顧客が損するのが業者儲けとなります。

 

要するに、ゼロカットシステムを導入すると、国内FX業者は儲けが減ります。しかし、XMなどの場合は顧客を守るのが会社の役目であり、儲けに繋がるのです。この違いは本当に大きく、ゼロカット未導入で、今後についても消極的な国内FX業者は本来、取引をする価値もないのです。

相場大変動などは滅多に起こらないと考えている方に苦言ですが、FX相場は平均すると年に数回程度は大変動や暴落などがやってきます。いくら長期取引で、追証を防ぐ意味で証拠金を入れていても、それを上回る急変動が起こるものなのです。

近年だけでも、

・2018年8月…トルコリラ/円の超大暴落

・2018年12月…NYダウ大暴落で急激な円高

・2019年1月…年始のフラッシュクラッシュ

このような相場が突如起こると、スプレッドも急拡大となり、一時的に数円や数十円の上下変動が起こります。すると、いくら多めに証拠金を入れても、国内FX業者だと助からない可能性が高いです。強制決済ならまだしも、追証が発生し借金となるケースも多数あります。それは、業者によっては何十円もスプレッドが拡大する場合もあるからです。

では、短期取引だから国内FX業者の方が良いという人もいますよね。それこそ愚の骨頂で、ハイレバ取引対応でスプレッドも低い、さらに約定スピードが高速なゼロ口座の方が圧倒的に有利で、これを利用しない手はないのです。

以上を踏まえて、短期と長期取引の両方で、XM ゼロ口座を使うメリットがあります。だから、一般的なベテラントレーダーが好んで使うようになります。

 

まとめ:ゼロ口座はメリット多数でベテラントレーダー好み

ゼロ口座はハイレバ対応、入金額少なく取引開始できるなどの分かりやすいメリット以外にも、

・約定注文が速く、注文が通り易い

・追証ないゼロカットシステム採用

・短期/長期取引の両方に向いている

この様な見逃しがちのメリットがあります。一方のデメリットとしては、

・ハイレバ取引は初心者には注意が必要

・ゼロ口座のレバレッジ最大500倍まで、他口座より低い

これらの点を踏まえて、海外FX業者と言う実情もあり、漠然と国内業者を好む初心者もいますが、取引経験が豊富にベテラントレーダーほどXM ゼロ口座でFX取引を始めるようになります。

特に、年に数回程度起こり得る、相場の大変動時にはXMやゼロ口座のゼロカットシステムが採用されていて本当に良かったと実感するでしょう。

タイトルとURLをコピーしました