xmの住所登録では確認書が必要!認められる書類とその方法を解説!

xm 有効化
XMの口座開設方法【2019令和最新版】初心者でも簡単登録!
XMの口座開設を検討している初心者必見として、その一連の流れを全てお教えします。この記事通りに沿って口座開設を進めれば、誰でも短時間で完了する事ができます。では、口座開設と注意すべきポイントの解説を始めていきます。

日本人に人気の海外FX会社であるxmで長くトレードをしている、現役のトレーダーです。今回は、口座を有効にする際に必要な住所の確認書について解説します。

  • xmで認められる住所の確認書
  • 住所の確認書のアップロード
  • 住所の確認書を提出する際の注意点

本記事の内容は上記の通りで、xmの住所の確認書についての悩みが解決します。

デモ口座を開設する
リアルFX取引口座を開設する

xmの口座開設における住所の確認書

海外FX会社は、国内のFX会社とは少し違う手順で口座開設を行います。住所の確認書もその1つで、身分証明書とは別で提出しなければいけません。

口座開設における必要書類の1つ

住所の確認書は、xmの口座開設で必要になる書類です。申し込んだ人間がどこに住んでいるのかを把握するのが目的で、例外なく要求されます。

オンラインで申し込めるとはいえ、xmもれっきとした金融機関です。そのため、利用時に正しい対応をすることで、問題のない顧客であることを示しましょう。必要書類の提出では、xmの担当スタッフから見られているのです。

認められている住所の確認書は?

自分の住所を証明できる書類は、下記の通りです。たまたま手元にあるもので事足りるため、役所の窓口などに駆け込まなくても用意できます。

・運転免許証(身分証明書で使った場合は不可)

・マイナンバーカード(身分証明書で使った場合は不可)

・健康保険証

・住民票

・電気ガス水道の請求書

・電話回線の請求書

・金融機関の利用明細

・税金に関する通知書

基本的に、その住所で暮らしている人しか入手できない書類が対象です。すぐに請求書や領収書を捨ててしまう方は、xmの口座開設のために保管しておきましょう。

xmで住所の確認書を提出する理由

きちんと営業しているxmは、新規顧客のチェックに手間をかけています。住所の確認書を個人データと照合しているのも、その経営方針の表れです。

xmは本人確認を徹底している

xmは、金融ライセンスの水準を満たす形式で本人確認を行っています。日本人に対してのサービスでも、申請者が疑いようもなく本人であることを確認しているのです。

厳格な手続きによって、架空の人物や、他人の名義を勝手に使う人物による口座を防いでいます。

本人確認は、本人のみが手に入れられる私的な書類のチェックです。名前などの個人情報は他人が知る機会があるものの、本人が直接受け取る書類は横取りできません。

身分証明書と住所の確認書は別の書類

間違える人が多いのが、身分証明書と住所の確認書が別であることです。

国内のFX会社とは違い、1つの身分証明書で兼用はできません。

デモ口座を開設する
リアルFX取引口座を開設する

xmの住所の確認書はオンライン提出

海を越えた先に拠点がある海外FX会社は、インターネットで手続きを進めます。住所の確認書も、電子データにした後に送信することで完了です。

書類をデータ化してアップロード

紙の書類のままではインターネット回線に入らないので、まずデータに変換しましょう。対象となる住所の確認書を用意したら、スマートフォンかスキャナーで画像データを作るのです。

スマートフォンには高性能カメラがついているので、パシャリと撮影するだけで終わります。xmの公式サイトの注意点を守り、住所の文字がよく見えるように撮影するのがコツです。

自宅にスキャナーがある方は、そちらで読み取ることでもデータになります。画像データを用意できたら、xmの公式サイトからログインして、アップロードです。

フィッシングサイトに要注意!

厚い信用があるxmでも、全く違うWEBサイトを利用した場合には個人情報が流出します。xmを装った偽物のWEBサイトに騙されないように、公式サイトをブックマークに入れましょう。

ユーザーを騙すフィッシングサイトは巧妙で、どれだけ聡明な人でも騙される恐れがあるので要注意です。

メールに記載したアドレスから誘導するパターンが増えています。どのような場合でもブックマークや、検索結果からアクセスすることが効果的な対策です。

住所の確認書と同じデータをxmで入力

提出する書類とデータを一致させることが、xmの口座開設のポイントです。書類の不備や不一致でよけいな時間を費やさないために、下記の2つを覚えておきましょう。

海外のやり方で住所を入力する

海外では、日本とは逆の順番で住所を書きます。一番前に住んでいる物件の部屋番号が表示され、後ろになるほど大きな括りです。

どのように違うのかを、下記のサンプルで提示します。

〒100‐0005 東京都 千代田区 丸の内 1丁目3番地45号 サンプルアパート102号

郵便番号:1000005

都道府県・市:Tokyo

区町村・町名:Marunochi,Chiyoda-ku

番地・部屋番号:102-1-3-45

 

番地・部屋番号にアパート名がない理由は、文字数の制限があるからです。

提出する住所の確認書の内容と一致するように、気をつけなければいけません。

書類の発行日と有効期限をチェック

xmが認める書類は、6ヶ月以内に発行されたものです。適当に書類を提出したら落ちたというオチを防ぐためにも、発行日を必ず確認する必要があります。

健康保険証などの一定期間有効である公的な書類は、有効期限内であれば機能します。急いでいると見落としがちだから、余裕がある時に手続きを行うのがおすすめです。

実際にxmから郵便が届くことは稀だが、引越しではサポート窓口への連絡を忘れずに行っておくことが重要になります。

まとめ

海外とつながっているインターネットで、xmへ住所の確認書を提出します。スマートフォンで簡単に実行できるけれども、入力したデータとの一致などに要注意です。引越し後には、公式サイトのサポート窓口で住所変更の手続きをしておきましょう。

 

デモ口座を開設する
リアルFX取引口座を開設する

 

タイトルとURLをコピーしました