XM 888倍取引が魅力の理由!【1万円で利益いくら?】 

xm ルール
XMの口座開設方法【2019令和最新版】初心者でも簡単登録!
XMの口座開設を検討している初心者必見として、その一連の流れを全てお教えします。この記事通りに沿って口座開設を進めれば、誰でも短時間で完了する事ができます。では、口座開設と注意すべきポイントの解説を始めていきます。

これからFXを始めようと考えている皆さん、また現在国内業者を使っているFXトレーダーの方々。この記事を読まれているという事は、少なからずとも海外FXやXMに興味があるからですよね? 何よりも、人生を激変させる手段としてお金を稼ぎたくて、その為の方法の一つとして、XMが良いのではと思っているのでよね?

 

XM歴5年以上の私から、皆さんに忠告できるとすれば、XMは夢があります。また、どんなに投資の世界が知らない初心者でも、相場の世界ではそんな事はまったく関係ありません。これは不安を煽っているのではなく、実力者も初心者もまったく対等で平等なのです。だから、投資知識だけ豊富でも、まったく勝てないどころか大損する人もいますし、逆にFXの常識を知らなくても、運良く短期間なら勝ち続ける事が出来てしまいます。要するに、運はベテランも新人も関係なく、中でもFXは運が重要な意味を持つのです。

 

何よりも、XMにはハイレバ取引ができます。これは、単純に入金した1万円が、888万円分の取引を可能にします。これだけ取引金額が多くなると危険なのでは、とお思いでしょうが、もし、取引で勝ったらどうなると思いますか? 利益も888倍になるのではと夢が広がりますよね。これがXMの最大の魅力であり、短期間で莫大な儲けになる可能性が、他の投資どころか商売や賭け事よりも格段に高いのです。

もちろん、注意点などもありますし、簡単に勝てるほどFXは甘い物ではありません。でも、たった1万円でも大儲けできてしまう期待値がもっとも高いXMについて、記事を書かせていただきます。

<本記事の内容>

  • XM 最大888倍のハイレバ取引のコツとは?
  • 入金額1万円でのハイレバ取引について?
  • ハイレバ取引に対する個人的な見解!

上記の通り、詳しく解説していきます。

XM 888倍のハイレバ取引の魅力!【勝つコツと負けないコツ!】

 

FX取引において、レバレッジ取引は最大の魅力の一つです。預けた証拠金(入金額)を何倍にも取引可能としますが、国内と海外業者の間では同じFX取引とは思えないほどの温度差があります。

 ・国内業者…個人口座で最大25倍、法人口座で最大100倍

 ・XMの場合…最大500倍から888倍

 

XMの場合は口座種類が3タイプ用意されています。それぞれ特徴がありますが、

 ・マイクロ口座…最大レバレッジ888倍

 ・スタンダード口座…最大レバレッジ888倍

 ・ZERO口座…最大レバレッジ500倍

 

今回は888倍のハイレバ取引をおすすめしているので、マイクロ口座やスタンダード口座での取引前提となります。もちろん、500倍のZERO口座でも十分役立つ内容となっております。

 

最大888倍のハイレバ取引で利益を出すには? 取引のコツ、負けない方法を教えます!

本来はXMの口座開設や取引の際の注文方法なども解説するべきでしょうが、今回はこれらは全てバッサリと割愛します。また、既にXMで取引を何度かして、それで勝てていない人向けに書かせて頂きます。もし、XMで勝っていて、安定的に利益を出しているなら、真剣に読まれていないですよね。

 

まず、XMの888倍ハイレバ取引のメリットを紹介します。

 ①1万円入金でも最大888万円分までの取引ができる

 ②安定して勝ち続けると、複利計算で数カ月など短期間で大金稼げる

 ③相場変動がなくても、ハイレバ取引なら一度の利益が大きい

 ④米ドル/円で例えると、888倍なら入金額1万円で8万枚通貨の取引となる

 

次に、ハイレバ取引のデメリットとなります。

 ①入金額1万円で888倍取引にすると、反対に動くと損失が一瞬で膨らむ

 ②負け続けると、あっという間に1万円を失う

 ③一度の損失額も大きくなる

 ④スプレッド広がる時間帯だと、損失が想定より大きい状態で取引始まる

 

上記のメリット・デメリットは、XMだけではなく通常の国内FXも同様です。国内FXでも、何百万も入金し何十枚も闇雲に取引を重ねると、あっという間に資金を失うのがFXの怖い所でもあります。だから、XMでハイレバ取引をする際には、1万円入金でも、何百万も入金をしている意識で大事に、そして慎重に取引をするのがコツです。1万円をはした金で、負けても別に良いと思っていると、今後も絶対に勝つ事はできません。

 

  •  888倍のハイレバ取引で利益を出すには?

888倍のハイレバ取引は本当に魅力的ですが、油断をするとお金が相場に溶けていくのは、本当に一瞬です。だからこそ、手法や取引タイミングが重要となります。何よりも、これまでの国内外問わずFX取引とは、まったく別物だと思って下さい。

 

888倍の場合は、口座はマイクロ口座とスタンダード口座しかありません。スプレッドが低いZERO口座を使えないのは、ある意味で致命的ですが、これは取引回数を少なくするという意味では、有効に動く場合もあります。マイクロ口座とスタンダード口座で、スプレッドが最も低いのは米ドル/円になります。逆に言うと、米ドル/円以外の通貨ペアは、絶対に厳禁です。

 

これらを踏まえて、私なりのハイレバ取引のコツをまとめてみました。

 ・通貨ペアは米ドル/円の一択のみ

 ・米ドル/円のスプレッド約2pipsを考慮し、30分~1時間保有し決済する

 ・ポジションの翌日持ち越し禁止

 ・重要指標発表、お盆など閑散相場、利下げや選挙などイベント時の取引禁止

 ・1日あたりの取引回数をできるだけ少なくする、多くても5回程度

 ・値ごろ感やテクニカル指標に頼らないオリジナル手法の確立

 ・取引時間は指標発表がない日の海外時間がベスト

 

FXは欲望と心理的な駆け引きが渦巻く、本当に奇妙なゲーム(相場)です。取引ルールはもちろん存在しますが、それが時にまったく役立たず無意味になります。だから、基本チャンスと思う時は、落とし穴となる時が多いのです。賢く優秀な人たちが、常に罠を張り巡らせています。

 

だから非凡なトレーダーは無暗に参戦しないのが、利益を上げるだけでなく、負けない為の最大のコツなのです。ここは見逃される場合が多いですが、888倍のハイレバだからこそ、取引回数が少なくても、数回で大きな利益を上げられます。取引回数は増えるほど、損失が膨らむのです。なぜか、それはスプレッドも手数料となりますし、取引は運が大きく左右する面があるからです。一度勝っても、次も勝つのは手法が正しくても、運が悪ければ負けるのです。だから、ハイレバこそ取引回数を吟味し、極力少なくします。

 

入金額1万円での888倍ハイレバ取引! ハイレバ取引への自論【何pips動くと利益や損失はいくら?】

 

皆さんが一番知りたがっている、1万円入金した場合の具体的な取引事例や何pips動くと、いくら利益や損失になるかの解説となります。1万円入金すると、米ドル/円の取引なら、最大で8万枚の取引が可能です。

1万円入金での取引例と計算方法

パターン①:利益の計算方法

XMのマイクロ口座やスタンダード口座なら1万円入金で8万枚が可能なので、

米ドル/円を100円00銭で買い建てし、100円10銭で決済した場合…

(100.10-100.00)×8万枚=8000円

利益は8000円となります。1万円を入金し10銭の利幅で、8千円の利益は十分すぎる効率の良さですよね。

 

これが国内業者の場合、YJFX!などは1000通貨単位での取引に対応しています。

1万円を入金した場合は、約2000通貨での取引となります。

同じく米ドル/円を100円00銭で買い建てし、100円10銭で決済した場合…

(100.10-100.00)×0.2万枚=200円

利益は200円となり、いくら予想通りに値が上がり、同じ1回の取引で勝ったとしても、手にする利益は雲泥の差がありますよね。これが、同じ1万円を入金したFX取引でも、XMと国内業者での大きな違いとなります。

 

パターン②:損失の計算方法

米ドル/円を100円00銭で買い建てし、99円90銭で決済した場合…

(99.90-100.00)×8万枚=-8000円

値幅が同じ10銭の場合は、損失はマイナス8000円となります。ここで注意点は、1万円を入金してマイナス8000円となると、残額2000円となります。FXの場合は証拠金維持率というものが存在し、XMの場合は20%を下回ると強制的にロスカットされます。

 

それを踏まえると大凡の計算ですが、XMの場合はポジションを買い建てした瞬間から証拠金維持率が減少します。なぜなら、スプレッド分として約2pips(銭)の損失があるので、1万円を入金した8万枚通貨取引で、ポジションが逆行した場合は…

逆行約6pips+米ドル/円スプレッド約2pips=8pips となるので、

およそ6pips逆に動くと、1万円に入金に対する証拠金維持率が20%を割る可能性が極めて高く、強制ロスカットとなってしまいます。よって、現実的には1万円での888倍ハイレバで8万枚取引は、リスクがあると言うよりも、あっという間に終わってしまう可能性もあります。

888倍のハイレバ取引に対する自論!

先ほどの損失、証拠金維持率の計算を見ると、1万円のハイレバ取引について思ったよりもリスキーだと感じた人も多いのではないですか? でも、飽く迄も1万円という少ない入金額に対する、最大レバレッジの888倍で取引した場合という条件によるものです。また、XMの場合は口座開設ボーナス3000円、入金額ボーナスも用意されているので、厳密にはもう少し余裕があります。

 

後は、取引経験が浅い人や手法を試しながら行っているなら、1万円入金でも数万枚程度までとコントロールするのが大事になります。どうしても、夢と希望を持って相場に参戦しますが、なかなか上手くいかずに最後には熱くなり、全財産を懸けた勝負をして無くしてしまう場合が多いのです。それよりも、今日の取引よりも明日の取引ができるよう、お金を残しておく! この気持ちを忘れてはいけません。

 

まとめ:XMの888倍取引は1万円でも十分可能だが、数万枚程度に留めるべき!

どうでしたか? もしかしたら、XMのハイレバ取引や1万円での取引に対し、残念な結果だったのかも知れませんが、これが現実となります。しかし、他の賭け事や自営業的なものと比較すると、これでも十分チャンスがあります。パチコンや競馬でも1万円が無くなるなんて一瞬ですし、何かの商売を始めようと思い1万円で何ができますか? それを踏まえると、XMのハイレバ取引は人生を変えるといっても決してオーバーではなく、投資の才能や運が良ければ、短期間での一攫千金も夢ではありません。

 

それでも、慣れるまでや自信がないなら、最大数万枚ぐらいに留めて、相場のチャンスがやって来るのを待つのが賢明です。後は、1万円入金に拘らず、5万や10万円ぐらいを入金すると、心理的な余裕も生まれ、より良い取引ができるようになります。

タイトルとURLをコピーしました