XM 有効証拠金とは何?【ロスカットされない取引!】

xm 有効化
XMの口座開設方法【2019令和最新版】初心者でも簡単登録!
XMの口座開設を検討している初心者必見として、その一連の流れを全てお教えします。この記事通りに沿って口座開設を進めれば、誰でも短時間で完了する事ができます。では、口座開設と注意すべきポイントの解説を始めていきます。

皆さんは、XMでFX取引をする際に、証拠金額を気にしていますか? いくらぐらい入金をして、レバレッジは何倍だからポジションはどれぐらいまで可能で、何円や何十銭まで反対に動いても耐えられる!

この様な点を、その都度気にしながら、きちんと計画的な取引をしていますか? XM歴5年以上の私の場合、数年前まではそこまで神経質に気にしていませんでした。ロスカットされそうになったら、焦って入金をしたり、ポジションを減らしたり、ある意味で気分次第で無計画な取引の連続でした。だから、大きな勝負で勝ち利益が増えると、心に余裕や緩みが生まれ、次の勝負はそれ以上に負けるという繰り返しでした。

私の場合は国内業者も並行して取引していたので、国内業者はレバレッジ25倍なので、計算しやすく計画的な反面、XMに対してはギャンブルや大儲け期待で勝負する悪い癖がいつまで経っても抜けなかったのです。

 

巷で良く言われる、FXや投資で勝つための大事な点として、

①手法

②精神面

③資金管理

この3点は、クドいほどFX関連本やブログなどで見かけます。その中で、特に大事なのが、③資金管理とも言われますが、具体的には何を意味しているのでしょう?

 

損切りやナンピンをしない事もその一つですが、具体的には証拠金額や有効証拠金額を常に気にする取引、ポジション保有となりそうですよね!

 

では、今回はXMにおける証拠金や有効証拠金について深く考察をしてみます。皆さんの取引の参考になれば嬉しいかぎりです。

 

<本記事の内容>

  • XMFX取引における有効証拠金とは何か?
  • ゼロカットシステムだから証拠金を気にする必要ある?
  • 証拠金少ないトレーダーにおすすめな取引!

上記の通り、詳しく解説していきます。

FX取引における有効証拠金・証拠金について【取引の基本を知るべき】

 

FXをなぜ始めたのか? それは、お金を稼ぐ為ですよね! 人生において、もっと突き詰めると、資本主義と民主主義において、お金以上に価値あるものはありません。人によっては、命や愛情というでしょうが、それは極論であり論点のすり替えです。それを言うなら、仕事を辞めて無職の無収入になり、家族や周囲がどんなに反対しても、己の道を突き進むべきです。本来は正しい生き方ですが、この社会が資本・民主主義である以上、途端に息苦しい生活と現実がやってきます。

 

閑話休題。FXは儲ける為に始めますが、その為には投資金が必要となり、それが云わば「証拠金」です。FXの正式名称は「外国為替証拠金取引」で、ここにも”証拠金”という名称が使われています。

 

では、「証拠金」とは一体何なのでしょうか?

 

証拠金とは何か?

証拠金とは、FXなど「CFD取引」には必ず付いてくる、最も基本となるものです。取引額に対する一定割合の証拠金を担保とみなすもので、要するに10万円の取引をするのに全額用意するのではなく、1万円でも証拠金があれば取引を成立させるシステムです。  ※CFD取引…差金決済取引で別名「証拠金取引」

 

当たり前ながら、裕福で余裕がある人は証拠金を多くできますし、FX取引の初心者や金銭に余裕がないと証拠金が少なくなる傾向です。証拠金が多ければ取引が有利になり、心理的な余裕が生まれるのも事実ですが、それが結果や実力に反映する事はありません。少額証拠金でも十分チャンスがあり、また大金を稼げる可能性が広がるのが、XMなのです。

 

XMには3タイプの口座が用意され、それぞれレバレッジにより証拠金を何十倍から最大何百倍にも引き上げる事が可能です。これは、資金に余裕がない人でも投資では、チャンスがある事になります。

 

ZERO口座…最大レバレッジ500倍なので、証拠金の500倍まで理論上は取引可能

マイクロとスタンダード口座…最大レバレッジ888倍なので、証拠金の888倍まで取引可能

 

有効証拠金とは何か?

証拠金は取引をしていない状態なら、イコール入金額となるので、とても分かりやすいです。対して、有効証拠金は少し分かり辛いですよね。特にXMのようなハイレバ取引で証拠金額を少なくしていると、変動が激しく余計に混乱するものです。

 

有効証拠金とは、保有ポジションにより増減する証拠金となります。ポジションに利益が出ているなら、その分が追加されるので増えて、反対に損失が出ているとその分を引くので少なくなります。要するに、実際に取引に使える証拠金額となります。預けた証拠金に対し、ポジション持ったり決済し利益が出ると、その都度変化します。発注可能できる額となるので、有効証拠金は常に気にするべきです。

 

初心者はいくら程度の証拠金・取引枚数にするべき?

 

例として、米ドル/円が105円、XMのZERO口座に1万円入金し1000通貨取引の場合、

証拠金…1万円

有効証拠金…1万円

必要証拠金…210円(最低取引量の1000通貨)

この様になります。必要証拠金とは、最低必要な取引金額となります。ZERO口座の場合は、現在の米ドル/円が105円、最低取引が1000通貨、最大レバレッジ500倍なので、105円×1000通貨÷500(レバレッジ)=210円 となります。

しかし、実際にXMで1000通貨単位で取引する人は稀です。それは手数料の問題もあり、1000通貨では元が取れないからです。

 

次の例として、同じく米ドル/円が105円、ZERO口座に5万円入金として5万枚取引の場合は、

証拠金…5万円

有効証拠金…5万円

必要証拠金…1万500円(105円×50000通貨÷500(レバレッジ)=1万500円)

 

5万円入金し、5万枚ぐらいの取引をするのは、XMではよくあるパターンです。一見すると余裕がある感じがしますよね。しかし、仮に5万枚のポジションを保有して、それが30銭逆に動いたとします。

証拠金…5万円

損失額…1.5万円(-0.3円×50000通貨=-1.5万円)

有効証拠金…3.5万円(証拠金-損失額、5万円-1.5万円)

必要証拠金…1万500円(105円×50000通貨÷500(レバレッジ)=1万500円)

すると、有効証拠金も一気に減り、とたんに状況が変わってしまった気がしますよね。証拠金維持率がどれぐらいなのか計算をしてみます。XMの場合は証拠金維持率は、20%を割るようだと、強制的にロスカットされます。

証拠金維持率の計算は、有効証拠金÷必要証拠金となります。

証拠金維持率…333.33%(3.5万÷1.05万×100%)

 

まとめると、5万円を入金し5万枚ポジションで30銭が反対に動く程度なら、十分すぎるほど余裕があるのが分かります。しかし、これが90銭だとどうなると思いますか?

証拠金…5万円

損失額…4.5万(-0.9円×50000通貨=-4.5万)

有効証拠金額…0.5万(証拠金-損失額、5万-4.5万)

必要証拠金…1.5万(105円×50000通貨÷500(レバレッジ)=1万500円)

証拠金維持率…33.3%(有効証拠金÷必要証拠金、0.5万÷1.5万×100%)

 

30銭が反対に動くのは余裕ですが、これが90銭にまで広がると一気に状況が悪化し、本当にロスカット間際にまで追い詰められます。これは初心者でよくあるのですが、30銭に対し3倍の90銭になっただけなのに、証拠金維持率は1/10になるのです。これはレバレッジ500倍なので仕方がない反面、どうしても頭の中では理解しがたい状況になります。

 

以上の計算を踏まえて、初心者は入金額を多くするかポジションを少なくするのがおすすめです。もちろん、スキャル的な短期取引を絶対に繰り替えす自信や決意があるなら、入金額が少なくハイレバ取引でも大抵は問題ありません。しかし、気分次第でデイトレードにしたり、流れがあると解釈し長期取引にするなど手法が確立していないなら、5万円入金に対し2万枚通貨を意識して取引してはどうでしょうか?

 

これでも、人によっては危険と言いますが、国内業者の個人口座で米ドル/円なら5万円入金で1万枚通貨が上限ですが、XMならその倍となります。初心者がFXの世界で成長しながら学ぶには、丁度良いレバレッジだと思います。

 

飽く迄も自論ですが、初心者におすすめなのは

5万円入金に対し、2万枚ポジションとなります!

ゼロカットシステムだから証拠金を気にするべき?

FXには証拠金が必要で、XMの場合は証拠金維持率20%を割り込むと、強制的にロスカットされるシステムが採用されています。これは不満を感じる一方、実は大変便利なシステムでもあります。

 

何度もFX取引をしていると、いずれ総選挙や政策金利発表など相場が大きく変動するイベントに遭遇する事になります。そのような場合は、一瞬(数秒~数分など)で相場が数十銭~数円動くのもザラで、それが片方に動くならまだしも、上下に何度も変動したりスプレッドも平常の何倍~何十倍に膨れ上がる事もあります。

 

このような事態になると、証拠金維持率が一瞬で20%割り込みどころか、マイナスなどにもなるのですが、それを防ぐのがゼロカットシステムです。これは国内業者は未導入ですが、相場が急変動してもポジション保有で借金にならないで、強制的に決済するものです。

 

要するに、国内業者を使っていると、運悪くこのような事態に巻き込まれると、借金がとんでもない額になる可能性(追証)もありますが、XMならゼロカットシステムのお陰で借金しないなら、証拠金維持率などを気にする必要があるのか? というそもそも論に発展するのです。

 

特に、パチンコや競馬など他のギャンブルからFXに切り替え、XMに辿り着いたのなら、負けたら全額没収は当たり前の世界なので、あまり気にする考えや意識にならないのです。XMに入金した5万円を全額失うのは痛いですが、通常の銀行口座に何十万や何百万もあるなら、まあ許容範囲と言えなくもないですよね。

 

だから、敢えて少額入金をして、それでイベント時に大勝負をするという手法があるのも事実です。何しろ、1万円でも最大888倍レバレッジで勝負できるのです。上下に振れる可能性もありますが、それでも一応は上げ下げ50%の確率なので、競馬やパチンコなどよりも割良いギャンブルとなるのは、察しがつくからです。

 

しかし、XM側も当然これには気付いていて、ゼロカットを繰り返す行為を禁止、または監視対象としています。要するに、口座凍結などのリスクがあるのです。上手くいく手法だと思う所には、XM側も手を打っているのです。

 

証拠金少ないトレーダー向けの投資法!

最後に、証拠金が少ない弱小トレーダ向けの手法を考察します。FXの勉強で、数々のブログや投資本を読み漁ると、最終結果として、結局は入金額が少ないと勝てない世界と結論付きませんか? 有名な投資系ユーチューバーなども、一度に何百万や何千万の大金を投入していますが、お金に余裕があるから、無茶な勝負をしたりナンピンを繰り広げ、最終的には何とか勝っている。それを、投資を知らない初心者が見て歓喜する。どんな方法でも、利益になれば良いので、ナンピンをする余裕がない人が否定しても、悲しい遠吠えとして受け止められる現実があります。

 

XMの証拠金をいくらにするのか? 簡単なようで、本当に難しい質問です。取引方法や容認損失額、相場乱高下などに対する考えが人によって違うので、妥当な証拠金はそれぞれ千差万別となります。証拠金が少なくても、短期取引なら問題ありませんし、いくら証拠金が多くてもポジション数が多く長期取引なら、何かのイベントや重要指標の発表によって、証拠金不足に陥りロスカットされるからです。

 

個人的には、前記しましたが、5万円入金なら2万枚ポジションが無難だと思います。これでも国内業者の倍ですし、短期にしろ長期にしろ、もしFXの才能があるなら短期間で十分稼げるようになります。

 

投資法としては、時間都合ができるなら東京時間、夜にしか無理なら、重要指標発表ない日だけ参戦。デイトレードなら、同じく重要指標が発表されない数日ないしその期間だけ、逆張り的に保有するのが効率良い方法です。それと、通貨ペアは米ドル/円やユーロ/円に留め、ポンド/円やマイナー通貨は避けるべきです。

 

まとめ:XMは有効証拠金額を気にしながら取引すべき

長期取引やナンピンなどを考えているなら、ハイレバのXMほど証拠金や有効証拠金について、気にしながら取引をするべきです。短期取引なら、あまり気にしなくても問題ない場合もありますが、油断をするとロスカットされてしまうのは一緒です。

 

初心者なら5万円入金して2万枚取引ぐらいに留め、あまり無茶なハイレバ取引はしない方が賢明です。その一方、借金がないゼロカットシステムを採用しているXMなので、大きな勝負で取引したくなる気持ちも理解できます。結局は、いくら正攻法や常識があったとしても、それぞれの考えがあり、少額でもハイレバ500倍や888倍で取引して大金を掴めるチャンスと隣り合わせなのが、XMの最大の醍醐味です。

 

タイトルとURLをコピーしました