XM  FXのリアルな評判は?【誰も言えない本音を暴露】 

xm fx
XMの口座開設方法【2019令和最新版】初心者でも簡単登録!
XMの口座開設を検討している初心者必見として、その一連の流れを全てお教えします。この記事通りに沿って口座開設を進めれば、誰でも短時間で完了する事ができます。では、口座開設と注意すべきポイントの解説を始めていきます。

なぜ、XMを始めようと思っているのか? 一番多い回答は、「ハイレバ取引ができるから」になると思います。そして、海外FX業者の中で、人気や実力、信用度など総合力でダントツなのがXMなので、必然として選んだのでしょう。

XMを始める理由として、そこには魅力あるシステムが確立されていますが、取引者であるトレーダーの本音はなかなか見えてこないと思います。なぜなら、世に溢れるXM関連の記事は、特徴や説明のガイド的なもので溢れ、実際に利用している投資家の実体験や感想めいたものは極端に少なくなるからです。

それは、XMに問題があるのではなく、FXそのものが勝者が極端に少ないゲームなので、何十万や何百万も失った人に対し、さらに感想を執筆するのは酷なものですよね。だから、XMだけに限りませんが、他の海外FXや国内業者に対しても本音や評判が見えないのです。

幸い、私は国内業者も10年以上、XMも5年以上の経験があり、かつては大損もしましたがここ何年もは毎年収支トントン状態なので、勝者でも敗者でもない、なんとか生き残れているトレーダーとして、公平な声を届けられると思います。もちろん、私だけでは意見が偏るので、世間の評判も紹介していきます。

 

では、XMに対するリアルな評判記事として、読み応えがあれば何よりです!

 

<本記事の内容>

  • XMFX取引に対する世間のリアルな評判
  • XMに対する自論、どの意見を信用するべきか?
  • XMはお勧め業者なのか?

上記の通り、詳しく解説していきます。

XM FX取引に対する世間の評判【SNSとブログは意見が真っ二つ?】

今は老若男女問わず、何を始めるにも取り敢えずは、GoogleやYahooで検索をして、ネット上の評判を確かめますよね。それが嘘か本当かは二の次で、取りあえず皆を声を一通りチェックして、そこから行動に移す。現代人ならではの、習慣でしょうか?

XMに対して、”FX”や”評判”など追加キーワードを加味して検索をすると、いくつものそれなりの検索結果が表示されます。ここで、英語ができる人だと、海外サイトを調べられてもう少し確かな情報が得られるようです。これからは、FXも英語能力が試される時代になりそうです(笑)。

 

少し脱線しましたが、さらに今時の人達は、SNSやTwitterなどでもXMに対する評判を確認するようです。SNSの方が、より生身の人間らしい声があると思っているからでしょう。中人には、SNSの検索結果しか信じない人もいるようです。それも、ちょっと違うと思いますよね。

 

ネット上に溢れるXMの評判を抽出!

XMの評判として、肯定的なものと否定的なものに分かれます。

・ハイレバ取引なので、国内業者よりもチャンスがある

・ZERO口座のレバレッジが低い

・MT4、MT5が扱いやすいシステムツール

・保有ポジションが数日後にはゼロカットされていた

・約定は早いがスプレッドが広い気がする

・何度取引しても、最終的には負けてしまう

・lot数が口座毎に違うのがイラッとする

・損失膨らむのが早い気がする

・スワップポイントはそんなに高くない?

これらは、ブログなどに溢れる評判をランダムに抽出し、中身は違わないように多少文体を変えてあります。すると、初心者なら初めてかも知れませんが、ある程度の経験者ならよくある評判ばかりと分かります。

 

次に、SNS上で溢れるXMに対する評判を集めてみました。

・入金も早く、今月から大勝できそう

・今月は+150万、XMのおかげだね

・XMは海外業者でいちばん。ハイレバ取引に適している

・またスプレッドが広がったー

・ボーナス3000円が数秒で溶けた

SNSは若者がその場の勢いで、感情のままに書き込んでいるのが多い感じです。だから、悪いという訳ではなく、ブログもSNSもどちらも確かな評判として、認識をするべきです。この様な多様な評判があると知った上で、実際に取引を始めると、例えばスプレッドが急に広がったとしても許容範囲として、あまり腹立たなくなるものです。

XMの評判に対する自論! どの意見を信用するべきか?

それでは、ネット上に溢れる評判に対して、自論を展開させて頂きます。ネットの意見は、不特定多数であり匿名だから真実という向きもあれば、好き勝手で乱雑、無責任な意見ともなります。実際にXM口座を開設し、取引しているのか? また、取引経験がどれぐらいで、毎年利益を上げられているのか? それによっても、評判に対する信ぴょう性が変わってきますよね。

 

FX取引で、一年を通して勝てる人の割合は、大凡で10~20%と言われています。これは国内や海外業者を通しても変わらず、株や先物など投資全般に対して言えます。株の長期取引の場合は景気良い場合は、これが30%ぐらいまで上昇する事もあるようですが、結局はトータルでこの割合で落ち着きます。

 

ですから、ネットに溢れる評判も、仮に全員が本当に取引しているとしても、その80~90%は利益を出せていない人の感想としか言いようがないのが現実です。XMに対する好意的な声、批判的な声、どちらも多くは取引で負けている人の思いなのです。

 

それを踏まえて、いくつかの仮説となります。SNSは継続性という観点から、少し脇に置いて、ブログなどを対象にすると、実際にFX取引をしている場合としていない場合、その上でXMを絶賛(擁護)と批判に分かれます。

①FXで勝っていてXMを絶賛

②FXで勝っていてXMを批判

③FXで負けていてXMを絶賛

④FXで負けていてXMを批判

⑤FXをしないでXMを絶賛

⑥FXをしないでXMを批判

もちろん、実際にFXで勝っているかは分かりませんし、そのブログを書いている人の設定次第ですが、全体の80~90%が負けている前提を鑑みると、②と③に関しては多少とも真実味がある評判や意見が書かれていると推測できます。

 

XMを使ってFX取引をして、利益を出しているのに、XMの批判とはいかなくても、使い難い点や欠点を指摘する。また、FXで負けているのに、XMの良い点を指摘しているなら、それなりに納得できるものがありますよね? それでも、ブログアクセス狙い、XMの口座開設目的と粗を探す事もできますが…。

 

XMは本当におすすめ業者なのか?【FX取引の勝ち負けとは別問題!】

長々と書き連ねましたが、初心者が気にするのは一点のみですよね。XMがおすすめなのか、否か? ネット上には好き勝手な意見、両極端なものが多く、どれを信用していいのか困惑するものです。極論なら、あなたがXMを使って勝てるなら、良い業者に感じますし、反対に負けているようなら悪い業者や不満点が露わになる。投資家も所詮はそんなものです。

 

XMは間違いなくおすすめ業者だが…!

結論から書かせて頂きますが、XMは海外FX業者の中では、いちばんお勧めです。これは、嘘偽りなく、スプレッドや取引システム、日本語サポートや信用度など比較したらキリがありませんが、他社よりも総合力で頭一つや二つ飛びぬけています。

 

国内業者と比較すると、全体の扱いやすさや入出金、スプレッドなどで一番とは言い難いですが、それでもハイレバ取引という絶対の武器があるので、国内の低レバレッジに不満なら絶対に口座を開設して取引すべきです。

 

しかし、ここから自論ですが、おすすめ業者とFX取引で利益を出せるかは、また別問題です。これはXMに問題があるのではなく、仮に今後とんでもなく投資家最優先のFX業者が出現しても、結局は勝てる人は10~20%で、残りの大多数は負けるのです。これがFXの現実で、その時も、世間の評判はその素晴らしい新業者に対しても、絶賛と批判で真っ二つになるでしょう。

 

FX取引が本当に上手いなら、XMを使わなくても、それこそ世間で評判悪い業者を使っても勝ててしまいます。逆に、FX取引きが未熟だから、少しでも取引が有利になるようにより良い業者を選ぶのです。だから、XMを使っているのは、本当に達人級のFX才能を持ち合わせた極一部と、その他大多数の凡人トレーダーの集まりです。その凡人トレーダーが、好き勝手な事を動画やネットで呟いたり、ブログに書き留めても、それが真実が嘘かよりも、どうでも良い意見となりませんか?

 

どんなに高級車を運転しても、高速を走れば渋滞に巻き込まれたり、事故に遭う可能性がありますよね? XMを使うのもそれと同じで、人によってはハイレバで短期間で莫大な利益を手にして、他の凡人トレーダーは値ごろ感から取引を繰り返しロスカットされるのが関の山です。

 

まとめ:XMに対する悪評は気にする必要なし

今回は見た目の派手さが欠ける、面白みのない記事ですが、XMに対する真実を書けたと思っています。要するに、XMに対する絶賛や批判はある意味で、FX業者全体に対する評判とも読み取れます。

 

だから、スプレッドが拡大する時は、他の業者を使っても同じように高いものです。しかし、人気があるXMだとその意見が多く集まり、結果としてXMはスプレッドが高くなるという悪評に繋がるのです。実際はどこも同じだとしてもです。さらに、現在のネット社会は、拡散やまとめサイトなどもあるので、さらに性質が悪くなります。

 

口座開設をして取引に使うFX会社よりも、本来は個人の手法が重視されるのですが、手法は漠然としていますし、効果的なものは世に出ないのが投資世界の掟のようなものです。だから、目に見えて個人が判断しやすい評判や、業者通しの比較が人気となるのです。

タイトルとURLをコピーしました